パフォーマンス Performance

足が耕す表現の世界第7弾 
A World of Expression Cultivated by Feet Volume 7
「ステップ アンド チャント 2020 A/W  ‘公園でview!!’の巻」
STEP & CHANT 2020 A/W Park de View/Début!!

ステップ(足踏み)とチャント(朗唱)を基軸として、日常の何気ない動作を拾い出してみる。
普段は見過ごし、目に留めなかった「しぐさ」をクローズアップしてみる。
またパフォーマンスを通して観客の皆さんにアプローチし、双方向でテーマを掘り下げる機会にしたいと考えます。

Based on stepping and chanting, we will attempt to pick out casual movements from daily life. Let’s take a closer look at the gestures we usually overlook and pay little attention to.
In addition, we will approach spectators during the performance, using it as an opportunity to explore the theme of the event in various ways.

協力:吉川陽一郎
Cooperation: Yoshikawa Youichiro

◆日時 11/3(火・祝)15:00 11/23(月・祝)14:00
◆会場 善福寺公園野外ステージ集合〜クヌギ広場 周遊 



■プロフィール

日常生活の根幹をなす「歩行」を表現の主体に置き、足の働きを「数字や拍や声」等に変換しつつ、都市文化を考察する手掛かりとして、<足からの視点>をテーマとしてきた。パフォーマンスでは「足踏み+デジタルカウンター」「歩行+和声」「拍子+階段昇降」等、ふたつ以上の動きの要素を連動し、そこで発生する「音のリアルな振動」をライブ空間に提出している。1996年から、白熱電球と光センサーを用いた意匠による「BIG YAWN・大欠伸」シリーズ、2000年から、視覚的な身体表現+作品空間から生まれる<音>をモチーフとした「I W ISH YOU W ERE HERE」シリーズ、2014年から、源流となる「足の働き」から、支流となる「表現の世界」へ向かって、重力的な加速を試みる「STEP and CHANT」シリーズを発表している。

http://takeiyoshimichi.com/