リレーショナルアート・社会彫刻
「解説主義」
Explanationism


素材
西荻窪に新規参入した個人経営店

店は作品、店主はアーティスト、僕は高本和典という作家枠を使って作品の解説文を作るキュレーターだ。
人との接点が濃厚だった紙媒体の地図と最初から結論を出すスマホの地図。
どちらも否定するつもりはない。作品というイリュージョンを使い、占星術者の如く未来の視野を提示する事がアートの醍醐味だと思う。

作品掲載店舗
Sing
〒167-0053 東京都杉並区西荻南1丁目19−20
ライオンズマンション1F
https://infosingcafe.wixsite.com/mysite

カフェ・カワセミピプレット
〒167-0041 東京都杉並区善福寺1丁目30−9
https://www.kawasemi-pipelettes.com/

文具店タビー
〒167-0053 東京都杉並区西荻南3丁目5−21, villa21102
https://tabby.storeinfo.jp

まめなとうふ店
〒167-0054 東京都杉並区松庵3丁目38−20
https://mobile.twitter.com/mamena_tofu?lang=ja

酒と鶏の酔い処 やをら
〒167-0053 東京都杉並区西荻南3丁目25−5 とみやビル1F
https://www.instagram.com/saketoriyawora/

BREWBOOKS
〒167-0053 東京都杉並区西荻南3丁目4−5
https://brewbooks.net/

■プロフィール Profile
中学時代からの親友(樹慶例明)が遺した遺書に従って2015年から作家活動を開始。
樹慶例明は自殺した中学時代からの親友がモデルになっている。
フィクションの中に実際にあった彼との思い出を織り交ぜた「冥王星」を制作。