インスタレーション/Installation

「1万年の呼吸」Breathing of 10,000 years

素材: アクリル板、UVライト、UV塗料他
Materials: Acrylic board, UV light, UV paint, etc.

善福寺公園周辺の過去 1万年の足跡(歴史)を表す装置です。
見る人の呼吸に共振するようなリズムで明滅するライトは、この地の自然やその時代時代に生きてきた人々の
様々な息吹や思いを鮮やかに現出させます。

These are devices that shows the footprints (history) of the past ten thousand years around Zenpukuji Park. The light repeatedly fades in and out with a rhythm that resonates with the viewer’s breathing.
It vividly reveals the nature in this area, and the breath and thoughts of people who have lived in each era.

■アーティストデイの滞在予定
11月3日・23日両日とも 10:00-12:00、13:30-16:00

■鑑賞の手引き
・光が変化して見え方が変わったときに、どんなふうに感じましたか?
・描かれているものはどんな物語や場所を表していると思いますか?
・あなたが気になる二面性(違った見え方)を持つものは何ですか?

uvimage

UVライト照射時

■展示場所
11月3日-23日
善福寺公園サービスセンターミニギャラリー
9:00-17:00

■プロフィール

桜沢ひいろとYoshyの2人によるアートunit。
近年はUVライトを使用し、「見えるもの/見えないもの」をテーマに認知に関わる作品を制作している。

An art unit by Hiiro Sakurazawa and Yoshy. 
In recent years, we have been using UV lights to create works related to cognition under the theme of “visible / invisible”.

桜沢ひいろ:多摩美術大学卒業。法政大学大学院修了。まちづくりに関しての論文も執筆している。
Yoshy:慶應大学大学院工学研究科修了