立体

土器文字「スーハー」
Earthenware character “Suha”


素材:土
Materials: Clay

私たちは言葉で示したり、表現することで見えないものを見えるようにすることが可能です。
今回のテーマである息はおおよそ目に見えませんが、擬音化、立体化で大きな息を表しました。
同じ方法で桃井第四小学校2年生たちも制作しました。

We can visualize what we cannot see by using words and various expressions.
The theme of this exhibition is “breath,” something invisible to the eye.
In this work, I have expressed a “big breath” as onomatopoeia realized in 3D form.
Using the same method, second graders of Momoi Daishi Elementary School made their own versions.

パフォーマンスあり 出演:夏万博
■パフォーマンス日程 11.3(水・祝)/20(土)/ 12:00,12:30
23(火・祝)12:00,12:30 および 同日内適時

■アーティストデイの滞在予定
3日、23日 いずれもパフォーマンス前後の時間帯

◎作品鑑賞の手引き
・耳をすませてみて、何か音は聞こえますか?
・その音を言葉で言ってみよう
・その言葉はどんな大きさで、どんな色ですか?

■作家ミニインタビュー


■夏万博パフォーマンス(一部)


■プロフィール
1985年神戸市生まれ。多摩美術大学、信楽窯業試験場にて作陶を学ぶ。