インスタレーション/ Installation

「自然的膜」
Natural film


素材:竹

昨年より「薄い膜」越しに呼吸をする日常を過ごしている。
公園内で人々が佇み休む場所としての「パーゴラ」を、
竹による薄い膜で包むインスタレーション。

Since last year, we have been spending our daily life breathing through a thin film. This installation envelops the “pavilion,” a place where people stand to take a rest, with a thin film made of bamboo.

■アーティストデイ滞在予定時間
11月3日、23日 いずれも11:00-16:00

■作家ミニインタビュー


■鑑賞の手引き
竹の枝でパーゴラをおおいました。
*作品はどんな形に見えますか?
*作品を外から見るのと、中から見るのはどう違いますか?
*あなたが、何かを「おおう」としたら、何をおおってみたいですか?

■プロフィール
1977年東京都出身。植物を用いたインスタレーションを制作。
いけばな草月流師範

NAKAO Shikou(b1977, Tokyo) Working in installations are based on by using nature materials. Ikebana Sogetsu Instructor

https://www.instagram.com/fuumei23/

Photo by IKARASHI Masahiro