インスタレーション

「もっと見たい(me−メ−Ⅰ)」Curiosity(eyeⅠ)

素材:針金、スプレー、アクリル絵具

眼瞼の絵に目玉を模した針金造形の影が映り、瞳を宿した“目“と成る。
二次元と三次元を行き来する流れと仕組みにより、揺れ動く生々しさや臨場感が生み出される。
『もっと見たい』は純粋無垢である。何かを見つめているのか、何かを見据えているのか、何かを期待しているのか…。おそらくは感情豊かに “もっと見たい” と。

■プロフィール
1998(平成10)年、青森県八戸市出身。2021年、宮城大学卒業。中田千彦研究室。建築デザインやアート作品の制作を行った。
卒業制作展で「me–メ–『もっと見たい』『微睡み–まどろみ–』」制作。
大学内ギャラリーで個展「あるけどないもの、ないけどあるもの」開催。

Webサイト https://www.myu-design.jp/research/archives/research/370
インスタグラム  https://www.instagram.com/portfolio_k/?hl=ja