音読劇

『おつきさんとねこ』☆序章
『Moon and cat』☆Prologue

原作・平きょうこ  text: Taira Kyoko
猫絵・長野亮之介 drawing: Nagano Ryonosuke

メゾンドネコのオーナーで宮城県出身の平さんが、震災のあとにさまざまな思いを込めてつづった童話『おつきさんとねこ』。
捨てられた飼い猫が月との対話を通して、森の生き物としてたくましく暮らすようになる不思議なお話です。
今回は絵本になる前の序章として、長野さんの絵とともに朗読をお届けします。


■プロフィール
2008年より西荻窪在住。からだと息で言葉を伝える朗読を身近な場所で行う。「かぽーれ・かぽーれ・よいとな」のメンバーでもある。