朗読

「きつねの窓」

安房直子さんの『きつねの窓』を朗読。子どもから大人まで親しまれているファンタジー作品に、風や日差しを感じるなかで接して、内容を身近に感じていただければ。

■プロフィール

大学時代に劇団の養成所に通い、その後3年劇団員として在籍。以後フリーで、
シェイクスピアシアター、椿組、馬主協会、桃唄309など、小劇団の公演に参加。
2007年 風詠みの会 『空と海の間に』上演
2008年  同会 杉並演劇祭参加
林業ボランティア団体 五反舎演劇部として2017年~2019年まで、トロールの森に参加。