朗読

「りゅうりぇんれんの物語」
Story of Ryurienren


詩人 茨木 のり子の叙事詩。中国から北海道へ連れてこられ、生き延びた人の話
伝えたい言葉があります。誰かが言葉として紡いだものを、文字として書かれた言葉を
声に出して読んでみたい。誰かに伝えたい物語があります。

■プロフィール
劇団シェイクスピアシアターの養成所にて演劇を学び、劇団員を経て、フリーに。
その後、椿組のプロデュース公演で野外劇と出会う。ワークショップなどを受けながら、さまざまな公演に参加。
風詠みの会として、石牟礼道子さんの本をテキストとし朗読と2人芝居にした「海と空のあいだに」を杉並演劇祭において上演。