Revealing Collective Unconscious
リビーリング・コレクティブ・アンコンシャス

ジャンル/メディアアート
素材/ミクスト・メディア
Materials: Mixed media

記憶を呼び起こすモノとしての「写真」と、時間とともに消失していく物質性のない「映像」、両メディアの特性を活かした新作。 善福寺公園と西荻窪北側エリアに
点在して設置されている写真作品を、スマートフォン専用アプリで読み取ると短い映像作品が流れる。宝探しのように写真作品を見つけ、それぞれの映像をパズルのように組み合わせる「映画」を解体した新しい鑑賞スタイルの映像作品。

A new work utilizing the characteristics of photography as a medium that evokes memories, and video as a medium without materiality that disappears over time. It will comprise short videos that “read” photographic works installed in the Zenpukuji Park grounds and north area of Nishi-Ogikubo. This video work presents a new means of appreciating art in which respective videos that seek out photographic works as if on a treasure hunt combine together to form a kind of puzzle.

作品鑑賞方法:以下のURLにアクセスし、アプリをダウンロードしてください。
In order to enjoy this artwork, please access the following URL and download the application.

QR_Code_rcu-instruction
https://sungnamhan.wixsite.com/rcu-instruction

●profile
在日コリアン3世として神戸市に生まれる。シングル・チャンネル、映像インスタレーション、AR作品の展示や“スーパーリニア”という概念をもとに制作した映像×演劇×ダンスのアートパフォーマンス上演等、活動は多岐に渡る。近年は、ブルーバックによるキーイングという映像合成技術を用いた鑑賞者参加型のインスタレーションや映像パフォーマンス作品、携帯電話、小型カメラやモニターを用いたウェアラブルな映像作品やポケッタブルな映像を見ることについて考察した作品を制作する。2014年より自身が立ち上げたInterdisciplinary
Art Festival Tokyoのディレクターを務め、国内外のアートフェスティバルで展示・発表を行っている。