島に這う
Crawl on the island


ジャンル/彫刻
素材/鉄
Materials: Iron

植物にとって根っことはなにか。
それは水分や栄養を吸収する部分であり、自分を支える部分でもある。いずれにしても根っこは植物にとって社会のかかわりだ。しかし、根っこは大体土に隠れ、見ることはない。
この作品は根っこを“可視化”し、生命の根源について改めて考えたものである。

What do roots mean for plants?
They absorb water and nourishment, sustaining the plant. At any rate, roots are a means of relating to society for plants. But almost all roots are hidden beneath the ground and cannot be seen. This work visualizes roots, and reconsiders the roots of life.

●profile
1995年、東京都杉並区出まれ。2018年、女子美術大学卒業。現在、同大学大学院在学。
植物などをモチーフに制作。主に鉄の丸棒を使い、空間に線を引き、絵を描くように立体造形を制作している。

Born in 1995 at Suginami. Joshibi university of Art and Design graduation.
I produce in the motif of a plant. Sculptures are being produced so that a picture may be drawn in space.