The Singing Ringing Tree

ジャンル/インスタレーション

素材/絵馬、江戸紐、アクリルペイント、鈴、ペン
Materials: Ema (wooden wish plaques used at Japanese temples and shrines), Edo-style string, acrylic paint, bells, pens

善福寺公園は、地元の人達の家のような憩いの場のシンボル的存在である。本作に吊るされた絵馬のメッセージは、地元の人達によって書かれたものである。近年、ボーダレス社会が進む中、人々と家との関連性、家の思い出や将来の夢が書かれており、絵馬のメッセージを通して近年の家の概念を垣間見ることが出来る。

Zenpukuji Park has been a symbol of home for local people for more than half a century. The messages written on the ema suspended from The Singing Ringing Tree investigate what relevance and future the notion of ‘home’ has for local people in today’s increasingly ‘borderless’ world.

●プロフィール
現在ブリスベン在住。東京とロンドンでの広告代理店勤務経験後、オーストラリアに移住。Griffith大学にて、学部からVisual Artを勉強し、2017年5月にVisual Art博士課程を修了。遊工房アートスペース滞在制作作家。

Mika Nakamura-Mather previously worked in advertising in Tokyo and London. She currently lives in Brisbane, Australia and has recently completed a Doctor of Visual Arts degree at Griffith University.

写真
Telescoping (the tyranny of distance) 2015-2017. 木材、竹、経木、顔料、インク。390(W)x110(H)cm