Maumau-timi: Wasting Time

近年、トンガ民族の離散について研究をしており、彼らがいかに新しい文化や環境に適応しているかの、その実態を追っている。遊工房に滞在中、彼は日本におけるトンガコミュニティーのリサーチを進め、その記録をパフォーマンスとして体現する。人々がどのように時を浪費するのか、時間に対する文化的認識のメソッドを探る。

11月11日(日)10:00~16:00の間で随時実施 (公園を周遊)

■プロフィール
トンガ生まれ、ニュージーランドを拠点に活動。パフォーマンスアーティストである彼は、日課や日常的な行動からインスピレーションを得る。2010年オークランド工科大学ヴィジュアルアート学部を卒業以来、彼のパフォーマンスは多くの大衆やメディアから関心を持たれている。代々受け継がれた伝統文化や環境からインスピレーションを受け、彼の生きる世界に対するユニークな観点を強調するために、文化的実行や力強いパフォーマンスを融合させる。

Born in Tonga and living in New Zealand, He is a performance artist and draws inspiration from daily routines and everyday actions. Since graduating from AUT with a Bachelor in Visual Arts in
2010, there has been great public and media interest in his performances. Often drawing inspiration from his heritage and environment, ‘Uhila blends his cultural practice and powerful performance together to highlight his own unique perspective of the world in which he lives.