【公募主旨】
「トロールの森」は2002年にスタートした、西荻窪駅周辺から善福寺公園周辺にかけて毎年11月に開催されている現代アート展です。 2017年の「トロールの森」では、都立善福寺公園での空間表現(インスタレーション等)や身体表現(パフォーマンス等)の作品プランを幅広く募集します。 公園や近隣の景観、自然、歴史、文化などの特性を考慮し、今年のテーマをご参照の上、創造的なプランをお待ちしています。

【テーマ】
2017 年のテーマ/Border
Border(ボーダー)は境界、辺境を意味する言葉です。
世界ではborder を意識せざるを得ない出来事が多く起こっています。
人・事・物・場・色・形、そこに在るBorder にあなたは何を思うでしょうか。

【募集作品】
空間表現作品/インスタレーション、彫刻、建築等
身体表現作品/パフォーマンス、演劇、ダンス、舞踏、パントマイム等
※双方の横断的な作品及びワークショップを併用することも可
※募集対象地域は善福寺公園上池内の野外

【開催概要】
名称/野外×アート×まちなか トロールの森2017
主催/トロールの森 実行委員会
会場/都立善福寺公園上池[東京都杉並区善福寺3丁目]、JR西荻窪駅周辺から善福寺にかけての地域
※都立善福寺公園は、24時間開放型(入退園自由)の都市型公園です。
会期/2017年11月3日[金・祝]~11月23日[木・祝]

【応募料】
無料 ※但し、出展者確定後に、運営費として20,000円が必要となります。

【選考プロセス】
実行委員会による提出書類審査(一次審査)及び面談(二次審査)を経て、出展者を決定。

【作品プラン提出・応募締切】
2017年4月22日[土] 必着。メールおよび郵送にて受付、持ち込み不可。
 
■募集要項詳細はこちらをご覧ください
募集要項→2017Yoko

■応募用紙はこちらをダウンロードください
PDF版→appli
word版→appli

■作品プランシートはこちらをダウンロードください。
PDF版→Plan
word版→plan

nagare